FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の夫

2008-06-22 12:33

 前の記事で、夫がけっこう落ち込んできていると書きました。
昼間はゴロゴロしているか、ネットで就職活動をしているのですが、夜は違います。

 浴びるように酒を飲んでいるし、21時頃から過食が始まります。
自分では何杯飲んだかわからないくらい焼酎を飲みます。
かな以前から落ち込んだりするとお酒をけっこう飲んで、かなり肝機能は悪くなっています。
それで主治医からも止められています。
でも、落ち込むとお酒を飲んでしまうのです。

 それに過食ですが、お酒を飲まなくても多少は食べるのですが、お酒が入るとよけいに過食になります。
昨日は夕食を17時に食べ、20時くらいからかなり食べて、2食分くらいは食べていました。

 どちらもストレスからです。
だから私には何もできません。
無理に止めることもできません。
私は無力です。
夫の苦しみを取ってあげたいです。
でも、何もできません。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。

 本当に旦那様の事が心配ですよね・・・。
 私のブログにも書いたのですが、私の夫は禁酒して2ヶ月たちました。今はお酒がない生活に慣れてきて、もうほしいと思わないようになってきたようです。
 今の旦那様に、アルコールをやめるように言っても、なかなかうまくいかないと思います。。。
 自分でやめようと思わない限り、主治医の先生やtekotanさんがお酒を減らすように言っても、聞き届けないと思うんです・・・。
 本当に就職が決まることが、何よりも先決なのかもしれないですよね。。。
 どうか、tekotanさんと旦那様に心が穏やかに暮らせる日が、早く来ることを祈っています。
  • 2008-06-23 19:50
  • URL
  • sachiko.t #-
  • Edit

ほんとに、心配ですよね・・・
私もどうかtekotanさんとご主人が心穏やかに過ごせるようになりますように。。。
  • 2008-06-23 23:03
  • URL
  • にゃんたろう #-
  • Edit

★sachikoさん
コメントありがとうございます。
以前から夫は、私や主治医がお酒を止めるよう言っても聞きません。
昨夜は、「死にたい」と泣きながら、お酒を飲んでいました。
ストレスがあるとお酒に逃げてしまいます。
sachikoさんが言うように、仕事が見つからないときっとお酒をやめないでしょう。
私は泣きながら、色々と言っている夫を見守ることしかできません。
  • 2008-06-24 13:42
  • URL
  • tekotan #-
  • Edit

★にゃんたろうさん
コメントありがとうございます。
夫はストレスがあるとお酒に逃げてしまいます。
それでお酒でよけいに嫌な気持ちになっていっているのです。
昨夜は「死にたい」と泣きながらお酒を飲んでいました。
仕事が見つからないと、こんな状態が続くのでしょう。
私は無力で、夫の話を聞いてあげることしかできません。
  • 2008-06-24 13:45
  • URL
  • tekotan #-
  • Edit

どうして!

 思うような就職ができないことは、随分つらいことだと思いますが、世の中にはこのような人は物凄く大勢いますよね!
 一流企業で、かつ正社員という望みが叶わないなら、冷静に次善の策あるいは三善の策を考えて着実にそれを実行するように旦那様にすすめてみませんか!
 酒に逃げることは、わからないではありません。これは一過性であることを期待しましょう!精神障害者だからという甘えばかりとは限りませんよね。
 まず、精神障害者というハンデイキャップがあるわけですから、今は不必要なプライドや見栄などは捨てて、なにが就職を阻害しているのか、冷静に分析して次善、三善の策に対応してみることが必要ではありませんか。就職が叶えば、酒浸りから解放されると思いますよね。
  • 2008-06-24 14:31
  • URL
  • はるお #-
  • Edit

う~む。

 とにかく、tekotanさんが旦那さんの話を聞いてあげているという事実は重要だと思いますよ。

 少なくとも孤独ではない。

 「がんばれ」というメッセージよりも、「それはそれでいいじゃない」ってメッセージの方がいいと思うな。とにかく聞いてあげること・・・。それだけで旦那さんはずいぶん楽になると思いますよ。

 すごい辛いと思うけど受け入れてあげて欲しいと思います。

 そして、しばらく一緒に休むこと。

 区切りをつけてあげて欲しいと思います。

 
  • 2008-06-25 00:42
  • URL
  • momo2006 #-
  • Edit

★はるおさん
コメントありがとうございます。
初めは、大きな会社の方が働き易いのではないかと思って、大会社ばかり受けていましたが、今はそうではありません。
なかなか受からないので、ハローワークやネットで履歴書添削をしてもらったり、面接の練習もさせてもらいました。
履歴書の書き方を変えたりしてもいます。
お酒を飲みながらも、就職サイトでエイトリーし、応募は続けています。
今はプライドは捨てて、就職活動をしています。
  • 2008-06-25 11:22
  • URL
  • tekotan #-
  • Edit

★momo2006さん
コメントありがとうございます。
夫の話を聞くことに努めて、がんばれとは言わないでいます。
私は話を聞くしかできないから、それしかしていません。

就職活動を少し休めばいいのではないかと夫に言ったところ、それはできないと言って、毎日のようにネットの就職サイトで就職活動をしています。
  • 2008-06-25 11:25
  • URL
  • tekotan #-
  • Edit

何をしても

最初の頃は正直、贅沢だなぁ、と思っていました。
今の世の中、どんなところでもちょっとでも可能性があるのなら
食らい着いていかないととても就職できません。
私も知り合いと言う知り合いに全て土下座をするように
頼んで今の職を得ました。

正社員でさえリストラされます。
なんでもいいから働きましょう。
働けば自然と落ち着いてきますよ。

そんな状態なら失業保険が支給されなくても
アルバイトをしてリハビリした方が
良いと思います。

居留地のインディアンにアル注が多いのは有名な話です。

手当てだけで暮らしていくと人間
堕落していくことが多いです。

まずは毎日の目標を持てるようになりましょう。
支給されないのを勿体無いと思わずに
自力で生きていこうと思いましょう。
  • 2008-06-25 12:35
  • URL
  • jafo #Q.zvybpY
  • Edit

★jafoさん
コメントありがとうございます。
以前の夫のブログでのコメレスで書いたように、ツテは全くありません。

発症した6年前から会社を辞めるまでの5年間の半分も会社には行けませんでした。
障害者枠でなければ、また同じことを繰り返すでしょう。
バイトでもそうだと思います。

アルコール依存は、会社にいる時からあります。
在職中も何度もお酒を飲んで、自傷行為を繰り返したり、泣きながら「死にたい」と言ったりしていました。

夫の病気を理解していない所で働いてもアルコール依存は治らないでしょう。
  • 2008-06-25 21:04
  • URL
  • tekotan #-
  • Edit

ボクもそう思いますよ。

 理解がないところで働いても病気は悪くなるだけだと思います。だからこそ、もう少し粘る必要があるのかもしれませんね。

 ただ、何か別なことをした方が良いのは確かなので、作業所に一緒に通われるとか、資格修得に一時期打ち込んでみるとか(今なら教育訓練費がもらえるかも)、短期のアルバイトをしてみるとかはいいかも知れませんね。

 アルコールはやっぱり控えめがいいと思います。
  • 2008-06-27 22:20
  • URL
  • momo2006 #-
  • Edit

非常にきびしーい意見もありますが、無理して働くことはないのです。
生きていればいいんじゃないでしょうか?
最後は生保でも仕方ないと思います。
  • 2008-06-29 15:49
  • URL
  • アレレ #-
  • Edit

tekotan

momo2006さん
コメントありがとうございます。
やはり病気を理解してくれる会社を見つけたいと思います。

これから、なんらかの動きをするのは考えてみます。
ただ、毎日のように、就職活動はしています。
  • 2008-06-29 18:49
  • URL
  • #-
  • Edit

★アレレさん
コメントありがとうございます。
これからも就職活動は続けたいと思っています。
自分達の収入で生活できればいいと思っています。
そうなるまでは、時間はかかると思いますが、がんばりたいと思っています。
  • 2008-06-29 18:56
  • URL
  • #-
  • Edit

ご無沙汰でした

厳しい状況ですね。
アルコールは危険ですが、なかなか難しいですよね。。
ワタシも、以前は休みの日、
仕事後、仕事にいけない日、
飲んでばかりいました。
飲むと、感情が高ぶってしまいますよね。
tekotanさんがそばにいてあげるだけで、
全然違います。
孤独なときの悪酔いほど、辛いものはありません。。
  • 2008-07-02 11:10
  • URL
  • なー #-
  • Edit

★なーさん
コメントありがとうございます。
今はお酒を飲んで、落ち込むことはなくなりました。
でも、間を空けてまた、そういうことがあると思います。
肝機能も悪いので、心配です。
私が止めてもやめられません。
今は見守るしかできません。
  • 2008-07-04 19:14
  • URL
  • tekotan #-
  • Edit

厳しい状態ですね
その後、旦那さんは如何ですか?
何かに依存したい気持ち私もありますのでわからなくはないです
でも依存する事で体調壊す方が心配ですよね
ちょっとずつでも量を減らす方向になっていれば良いのですが。。。

仕事に関してはバイトとかじゃなければ、私も理解ある所が良いと思います。堕ちる一方になってしまうと思いますので。。。

tekotanさんは立派に支えになってますよ
一所懸命手助けしたいと思ってるじゃありませんか
悲観的にならないようにして下さいね
  • 2008-07-05 10:41
  • URL
  • redpearl #-
  • Edit

★redpearlさん
コメントありがとうございます。
夫は今は落ち着いて、お酒もあまり飲んでいません。
仕事は、やはり障害者枠で探しています。
  • 2008-07-06 14:28
  • URL
  • tekotan #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

訪問してくださった方

プロフィール

なす

★tekotan★
横浜在住。夫と二人暮らし。
うつ病と境界性パーソナル障害を経て、今は統合失調症と鬱病になりきれていない分裂感情障害となりました。. 夫は鬱病と境界性パーソナル障害で、1年2ヶ月休職し、リハビリ通勤を終え、仕事に完全復帰しましたが、環境が悪くついていけず、2007年10月に退社。200社の会社を受け、2008年12月に契約社員になりました。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。